介護施設の厨房様に10Lを採用頂きました

長時間効果が持続する消臭除菌抗菌剤アクラッシュ365が「介護施設の厨房」に採用されました。


高齢者介護施設の厨房にご利用とのことで、ハンディタイプのスプレーボトル5本と、アクラッシュ365の10Lを採用頂きました。


介護施設の厨房は、利用者さんがおられる限り止めれないので、厨房が終業し次第、アクラッシュ365を塗布して、厨房での仕事を再開するという強行突破ですが、アクラッシュ365は完全乾燥していなくても、液剤が硬化すれば活性膜ができ抗菌作用が働きます。


プロの施工技術で完全乾燥を48時間させると最長5年間、効果を維持するという実際の検証結果をメーカーが出していますが、短時間でも乾燥して硬化すれば効果を発揮するのです。


ただし、5年間、という期間は持たないと考えると、1~2か月に一度くらいでも、部分部分にアクラッシュ365を塗布していく、といった小まめなメンテナンスがあれば、十分、抗菌効果を持続させられると考えています。


アクラッシュ365は、無味無臭なので料理の味や臭いにも心配いらないし、経口毒性試験でも安全性が確認されているから、厨房で使用しても安心ですね。